Lambretta/ランブレッタ

Lambrettaは、イタリアのフェルディナンド=イノチェンティが創業した金属加工工場をルーツとするスクーター・ブランド。
1947年に最初のスクーターを発表、以来世界各地で人気を博してきましたが、70年代のイタリア労働争議の嵐に巻き込まれ工場を閉鎖。
それでも根強い人気を保っていたため、近年までに多くの不法コピーモデルが出回りました。
そこでランブレッタ・ブランドを保有するイノチェンティ家は、世界中の類似商品の製造や名称使用の差し止めに着手。
2017年、ついにオーストリアKSRグループとの共同出資により設立されたランブレッタ有限会社の製品です。

3種のエンジン、2つのフェンダー、8色のボディカラーで展開。

ランブレッタ・スクーターは3つの排気量(50/125/200)と、2つのフェンダー(Fix/Flex)、8色のボディカラーと、それらの組み合わせで構成されます。それぞれボディやフレームの基本は同一ながら、エンジン、ブレーキの構成などが排気量により異なります。

 

お見積もりシュミレーション

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加