試乗車リスト

現在試乗できるオートバイの一覧表です。 

当社の都合で誠に申し訳ございませんが、当日試乗出来ない場合が有ります。 試乗をご希望のお客様は事前に、TEL(03-3629-6701)にてご確認をお願いします。 
なお試乗ご希望の方は必ず免許証を持参してください。

※試乗可能時間 AM11:00~日没30分前まで
※未成年の方は必ず親権者の方と一緒にご来店下さい。
※雨天(路面が濡れている時)や、悪天候時は試乗が出来ません。ご了承下さい。
※試乗に際して、服装や体調などによりスタッフが適さないと判断する場合は試乗をお断りする場合があります。

 V7ⅢStone/ストーン

ジュリオ・チェザーレ・カルカーノ氏の独創的な発想から1967 年に誕生し、スモールブロックバージョンは3 度目の進化を遂げました。V7 II に搭載されているエンジンユニットから進化し、エンジン出力はおよそ10%UPしユーロ4排ガス規制に対応して環境に配慮しつつ、乗り心地や走る楽しさをよりいっそう楽しめます。

 


 

 V7Ⅲレーサー/Racer

V7 III Racer は赤いイーグルマークが映えるサテン仕上げのクローム燃料タンク用に新しいグラフィックが採用されてます。「レッドフレーム」のニックネームが付けられた、1971 年の初代V7 Sport シリーズを意識したデザインなりました。

 


 

 

V7ⅡStone/ストーン

1970年代スタイルのサテン仕上げのボディーカラーと、光沢のあるフレームとのコントラストが印象的で、外装のマットカラーの仕上げが特徴的です。エンジンの搭載位置とフットレストの位置を見直し、そしてシートの高さを前モデルの805mmから790mmに下げたことで、いっそう快適な乗り心地が楽しめます。

 

 


 

V7ⅡRacer/レーサー

V7Ⅱレーサーは、前モデルからエンジンを10mm低く搭載し、スモールバイザー付き、ゼッケンプレート付きシングルシートカウル、セパレートハンドルなど、カフェレーサーらしいスタイリングで大変好評をいただいているモデルです。”イタリアンバイク”という言葉にふさわしい、高い質も獲得いたしました。

 

 


 

V9 ROAMER/ローマー

V9 ローマーは、光沢のあるボディペイントとクローム仕上げのパーツを多用した落ち着いた雰囲気を演出したクラシカルなデザイン。乗り心地の良さ、取り扱い易さ、ライディング時のダイナミックな感覚をライダーへ提供します。 

 


V9Bobber/ボバー

無駄なパーツを極限までそぎ落とし、かつて米国を中心に流行した、いわゆる「ボバースタイル」を現代風にアレンジしたV9のスタイルです。短めのシートとマットカラーで仕上げたフューエルタンクに、イエローもしくはレッドのラインをタンク上部に配置するだけのシンプルなデザイン。新デザインのシリンダーヘッドカバーなど、ハイグレードに仕上げたディテールが数多く採用されています。


 


 

 

KYMCO    Racing S 125

ハイドロフォーミングフレーム、リアディスクブレーキ採用!125ccクラスのベストセラー、レーシングシリーズの最新モデルがフルモデルチェンジ。これまでのパイプフレームでは実現できなかった高い剛性バランスをもつハイドロフォーミングフレームにKEIHIN製インジェクションシステム採用で熟成度を高めたバトルアックスエンジンを搭載。これまでの125ccスクーターのイメージを覆す高い質感と走行フィールをお楽しみ頂けます。 

 

 


 8kmコース ←試乗コース説明はこちらから

5Kmコース ←試乗コース説明はこちらから

試乗コース以外のルートでの試乗をご希望は、別途スタッフにご相談下さい。


現在試乗できるオートバイの一覧表です。 

当社の都合で誠に申し訳ございませんが、当日試乗出来ない場合が有ります。 試乗をご希望のお客様は事前に、TEL(03-3629-6701)にてご確認をお願いします。 
なお試乗ご希望の方は必ず免許証を持参してください。

※試乗可能時間 AM11:00~日没30分前まで
※未成年の方は必ず親権者の方と一緒にご来店下さい。
※雨天(路面が濡れている時)や、悪天候時は試乗が出来ません。ご了承下さい。
※試乗に際して、服装や体調などによりスタッフが適さないと判断する場合は試乗をお断りする場合があります。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加