kymco

このエントリーをはてなブックマークに追加

上の画像をタップするとKYMCOスクーターの最新ラインナップをご覧頂けます。


上の画像をタップすると、詳細をご覧頂けます。

 

上の画像をタップすると、詳細をご覧頂けます。

————————————————————————————————————————–

 126cc~250cc

G-DINK250i

低シート高+フラットフロアの利便性

メーカー希望小売価格 \440,000(消費税10%込) 排気量 249cc 最高出力 14.6kw 車両重量 182kg シート高 770mm

Tersely S 150

欧州で人気の最新ハイホイールスクーター

メーカー希望小売価格 \297,000(消費税10%込) 排気量 148.8cc 最高出力 10.3kw 車両重量 130kg シート高 790mm
———————————————————————————————————————–

 51cc~125cc

Downtown125i ABS

ラグジュアリーを極める

メーカー希望小売価格 \528,000(消費税10%込) 排気量 124.8cc 最高出力 10.5kw 車両重量 178kg シート高 810mm

Racing S 125

贅肉を削ぎ落としたスプリンター

メーカー希望小売価格 \304,700(消費税10%込) 排気量 124.8cc 最高出力 7.9kw 車両重量 127kg シート高 790mm
————————————————————————————————————————–

Tersely S 125

欧州で人気の最新ハイホイールスクーター

メーカー希望小売価格 \275,000(消費税10%込) 排気量 124.8cc 最高出力 8.3kw 車両重量 130kg シート高 790mm

GP125i

充実装備のスタンダードモデル

メーカー希望小売価格 \187,000(消費税10%込) 排気量 124.8cc 最高出力 6.5kw 車両重量 106kg シート高 745mm

 台湾ナンバーワンブランド

KYMCOの生まれ故郷である台湾は、人口100人当たり65台以上という世界一のオートバイ普及率を誇るオートバイ大国です。 そしてKYMCOは台湾国内における新車販売台数20年連続第1位(2010年時)という実績を誇る、名実ともに台湾No.1のブランドです。 オートバイが生活に密着した台湾ならではの耐久性や消耗品の供給・修理といったアフターサービスへの高い要求を満たす事に注力しています。 about us
建設中の台湾本社工場前にて、見学に訪れた本田宗一郎氏が乗った車を見送るKYMCO社員。

History

KYMCOブランドを展開する光陽工業は1964年に設立され、ホンダとの技術協力契約締結により二輪製品の製造販売を開始 光陽工業はホンダの技術的ノウハウを生かし、ホンダの高品質な海外製造拠点の一つになりました。2003年、KYMCOは28年にわたるホンダとの28年に渡る密接な協力関係の後、ホンダのKYMCOに対する提携を解消し自社ブランドであるKYMCOのグローバルに向けた開発およびマーケティングに注力し始めました。

世界が認めた実力

世界進出を遂げたKYMCOブランドは、ドイツやイタリア、スペインなどヨーロッパをはじめとする世界各国で広く認められ、特にKYMCOの主力製品であるスクーターとATVのカテゴリーではトップクラスのセールスを記録しています。

OEM/ODM

KYMCO製品の優れた品質は世界の名だたるブランドをも魅了、KYMCOではBMWやカワサキといったドイツや日本を代表するブランドに対しても製品の供給を行っています。