KYMCO/キムコ

 

KYMCOlogo

 ★KYMCO製品は2016年1月より輸入元が変更になりました。★
KYMCO/キムコは台湾南部の都市、高雄に拠点を置く、台湾最大のモーターサイクルメーカーです。
台湾においての販売実績は2000年から2015年まで16年連続となる、ナンバーワンブランドを維持してます。

またスクーターが人気のヨーロッパで、ホンダ、ヤマハに続くシェアを誇るキムコ社はヨーロッパを中心に世界80ヶ国、年間50万台を輸出、ヨーロッパでは2014年の時点でスクーター販売シェア3位を誇っています。

日本でも少しずつ認知度が上がってきたKYMCOですが、フランスにおいてはHONDA、YAMAHAを抜きシェア1位という実績が有るキムコ、「性能の良さ、デザイナーのセンス、製品のクオリティー」は、海外では日本のオートバイメーカーと肩を並べるほどに、急成長している台湾メーカーです。

メーカーキャンペーンとの併用可能です!開催期間は8月5日~9月30日まで。

 

KYMCOモデルラインナップ

XCITING400i ABS

エッジの効いたスポーティなデザインと上質感溢れるイメージ
を与える、今までにないミドルクラススクーター。従来のモデル
とは一線を画すパワフルな走りと質感は、ライダーに無限大の
可能性を与え、その探究心を刺激します。
エンジン:水冷4バルブ単気筒 最高出力:36PS

 

 New Downtown 350i ABS / 125i

生まれ変わったスポーツツーリング
初代のDowntownは2009年の発表以来、40以上の国で計10万台
以上が販売され世界的にもポピュラーな存在となりました。
そしていまNew Downtownは革命的な変化を遂げ、よりコンフォータブルで、スポーティーに進化しました。

 


K-XCT 300i / 125i

スタイリッシュアーバンスポーツ誕生!ショートホールベースのボディにハイパワーな水冷4バルブエンジンを搭載。300モデルは一般的な400ccスクーターを凌駕するパワーウエイトレシオによる圧倒的な走行性能が魅力です。

 

 Racingking 180i ABS+Motocam

 世界初!ドライブレコーダー標準装備!125ccクラスのコンパクトボディにハイパワーな180ccエンジンを搭載したミッドクラススクーターの先駆者”レーシングキング”が満を持してモデルチェンジ。世界初となるドライブレコーダー標準装備で他の追随を許さない進化を遂げました。17.6PSを発揮する強力な水冷エンジンは150ccクラスを遙かに凌ぐ加速力を生み出します。

 

Racing S 125

ハイドロフォーミングフレーム、リアディスクブレーキ採用!125ccクラスのベストセラー、レーシングシリーズの最新モデルがフルモデルチェンジ。これまでのパイプフレームでは実現できなかった高い剛性バランスをもつハイドロフォーミングフレームにKEIHIN製インジェクションシステム採用で熟成度を高めたバトルアックスエンジンを搭載。これまでの125ccスクーターのイメージを覆す高い質感と走行フィールをお楽しみ頂けます。 

Tersely GT125i

石畳など凹凸のある路面が多いヨーロッパで主流のハイホイールスクーター。16インチの大径ホイールならではの安定したハンドリングとヨーロピアンスタイルのエレガントなデザインが魅力です。
 搭載されるエンジンはダウンタウンやK-XCTと同系統のハイパワーエンジンなので容易に交通の流れをリードできます。

 

KYMCO製品は輸入元が2016年よりメーカー直系の新会社になりリコール対応、部品供給等の対応が旧前より改善されました。