Royal Enfield (ロイヤルエンフィールド東京足立)

このエントリーをはてなブックマークに追加

上の画像をタップするとRoyal Enfield の最新モデルラインナップがご覧頂けます。

当店はRoyal Enfield正規輸入元、PCIさんのロイヤルエンフィールドのバイク販売店(取扱店)の「Royal Enfield東京足立」です。東京都東北部、埼玉県南東部(草加市、八潮市、越谷市、吉川市など)と千葉県南西部(松戸市、三郷市、流山市などの近隣の東京都足立区東部が店舗所在地です。事前にご予約を頂いたお客様を優先して対応させて頂きます。

2022年(ユーロ5)以降の、SUPER METEOR 650,CLASSIC 350、METEOR 350、HUNTER 350、HIMALAYAN、CONTINENTAL GT 650などの販売店です。

以下、ロイヤルエンフィールドの輸入元さん案内文章より抜粋

世界最古のオートバイブランドであるロイヤルエンフィールドは、1901年に最初のオートバイを製造しました。長い歴史の中で様々な名車を輩出し、そのブランドを確固たるものとしています。

そして2017年、英国レスターシャー州レスターに英国のテクニカルセンターが、2019年にはインド南西部の工業都市チェンナイにインドのテクニカルセンターがオープン。新型車の開発スピードを高め、品質と性能を高めました。

Classic 350 ラインナップ

ユーロ5適合 Classic 350 (クラシック350)ラインナップ

BULLET350ラインナップ(ブリット350)

ユーロ5適合Royal Enfield Bullet350 (ブリット350)ラインナップ

METEOR350ラインナップ

ユーロ5適合 ロイヤルエンフィールドMETEOR 350(メテオ350) ラインナップ

HUNTER 350 ラインナップ(ハンター350)

ロイヤルエンフィールド、HUNTER 350(ハンター350)のご紹介

INT650ラインナップ (インターセプター650)

ロイヤルエンフィールドINT650(インターセプター650)

CONTINENTAL GT 650(コンチネンタルGT)

RoyalEnfieldコンチネンタルGT650のご紹介

Super Meteor 650(スーパーメテオ650)

RoyalEnfieldスーパーメテオ650のご紹介

SCRAM 411(スクラム)

ロイヤルエンフィールドSCRAM 411(スクラム) 411ccのご紹介

HIMALAYAN(ヒマラヤ) 411cc

ロイヤルエンフィールドHIMALAYAN(ヒマラヤ) 411cc(ユーロ5モデル)のご紹介
ROYAL ENFILD 仕様変更案内

ROYAL ENFILD 仕様変更案内

モデル年式途中の仕様(小)変更のご案内

パーツ取り付け参考例

エンジンガード、タコメーター、ETC車載器、グリップヒーター、ヘルメットホルダー、ドライブレコーダー等々のご紹介

ロイヤルヱンヱンフィールド、シート、エンジンガード

ロイヤルエンフィールド、Classic350, METEOR350, HUNTER350のエンジンガード、Lowシート、バーエンドミラー等オプションパーツ⁽部品)はこちらからご覧頂けます。