vespa ベスパ

vespalogo


1946年、ベスパは航空機メーカーであったピアジオ社によって「誰もが乗れる乗り物」をコンセプトとして、最初のベスパが生み出されました。以来、そのコンセプトはそのままに大小のモデルチェンジを繰り返しながら現在まで生産され続けています。VESPA取り扱いモデルは下記よりご覧頂けます。


ピアッジオ2.9%特別低金利クレジットキャンペーン開催中!


 


 

 

Vespa GTS 250

最高のVespaに与えられるGTSの名に相応しい、プレミアムな存在がGTS250です。ベスパのグランツーリスモは、街乗りからツーリングまで、ライディングを楽しむ時間を一層輝かせます。

Vespa GTS 250詳細

 

 


 

 

ベスパ プリマベーラ150 Arcobaleno(アルコバレーノ)

人気のVespa Primavera シリーズに、155cc エンジンを搭載。特別なブルーにペイントされ、専用のブラックのシートと組み合わされたシックでありながらいかにもベスパらしいスタイリッシュな、イタリア語で「虹」という意味の特別なバージョンは、コレクターズアイテムとしても価値のあるプレミアムな一台となっております。

◆ 50 台(日本国内限定車)

 ベスパ プリマベーラ150 Arcobaleno詳細


 

 

Vespa Sprint 150ABS

伝統的な角型ヘッドランプは、1963年発売のVespa GLに初めて装備されました。それ以来、この特徴的なヘッドランプは、人気を博したスポーティモデルおよびダイナミックスモデル。小型スポイラーがインストルメントパネル上に設置され、ベスパの伝統的なデザインである、角形のヘッドランプがフロント部分を強烈に印象付けています。155cc エンジンを搭載。

Vespa Sprint 150ABS詳細

 

 



Vespa Primavera 125ABS/50

1968年に発表され、ベスパの歴史の中で、もっとも長く愛されるモデルのひとつとなった「Primavera」の名を継承したモデルです。プリマベーラ125ABSのフロントブレーキには新たにABSシステムを備え、右ブレーキレバーを引いた時にフロントホイールに対して作動します。(50はABS無し)

  Vespa Primavera 125ABS/50詳細

 

 


 

 

Vespa LX 125 i-GET

Vespa LX 125 i-GET は、日本で人気を博した「LX」と同じボディに、環境性能と燃費性能を誇る最新のi-GET エンジンを搭載し、柔らかなボディラインの伝統的なフォルムと、軽量に仕上げられた車体は、ベスパのモデルラインナップの中で最もカジュアルなバージョンになっています。

 Vespa LX 125 i-GET詳細

 


 

 

Vespa PX150 /125 Euro3

クラシカルベスパのボディーライン&エクステリアデザインを色濃く残すのが、Vespa PX150/125です。進化し続けるベスパに対し、オリジナルに近いデザインをまとい続けているモデルと言えます。多くのベスパファンに支持され続けているハンドシフトを始めベスパヒストリーの一端を感じていただけるデザイン&メカニズムとなっています。

 Vespa PX150 /125 Euro3詳細

 

 


 

 

Vespa Primavera 125

1968年に発表され、ベスパの歴史の中で、もっとも長く愛されるモデルのひとつとなった
「Primavera」の名を継承したモデル。またヘルメットインスペース、フロントの小物入れなどのユーティリティも充実され、エレガントなデザインとスクーターとしての高い機能性を高
次元で両立しました。 

販売終了

 Vespa Primavera 125詳細

 


 

車両購入時のコーティングがお得です!

 

 

piaggiologo